後悔しない大学生活をおくるアドバイスと人生の裏技!

生活

Warning: Undefined array key "ad_id" in /home/yusuke0125/yusuke-santa-maruta.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/shortcodes.php on line 42

後悔しない大学生活をおくるアドバイスと人生の裏技!

こんにちは!ユースケサンタマルタです!今日は何人の大学生が見てくれるか分からないけど、社会人になってしまった僕がこんな大学生活を送っておけばよかったなと後悔していることを記事にしてみました。思ったまま書いてみるので参考にしてみてください。
これから大学に進学する高校生にも見てほしい。

スポンサードリンク

大学の教科書は新品で買う必要なし!

大学の教科書を全部新品でそろえると数万円とか普通にするけど、どうせ全部の教科書をじっくり読むことなんてまずない。(笑)
おススメはアマゾンの中古本で安く買う方法がいいと思うよ。今の時代、よっぽど特別な本ではない限りAmazonで手に入るしし、テスト前くらいしかまともに読まないんなら、中古で十分でしょう。新品で買うかどうかで4年間だと大分大きな差になってくるし、専門書とかってメチャクチャ高いしね。前におんなじ講義をとっていた友達や先輩に譲ってもらうのアリ。

ゼミ・サークルもしくは課外活動には何かしら入っておくべし!

ゼミ・サークルには何かしら入っておこう!というのもゼミ・サークルに入っておくかどうかで友達が作りやすくなるから。友達が増えて悪いことは何もないし、講義や就職活動の情報交換なんかもしやすくなるから何かと便利。ちなみに僕はサークル・ゼミも入っていなかったので大学の友達も少ないし、講義を休んだりすると情報が何もないのが大変だったね。

あと、就職活動の時に学生時代に何かに熱中したとか頑張ったものとか面接のときに絶対聞かれる質問に答えることが出来るだけのエピソードがないときつい。ちなみに僕は面接の質問にはコンビニのバイトのエピソードだけで乗り切ったけど大分つらかったのを覚えてる。ゼミ・サークル以外ならボランティアとかNPO活動とか課外活動でもいいと思うよ!

自分の武器になるものを身につける勉強をしておこう!

大学4年間のうちに何か自分の武器になる資格やスキルを勉強して形にしておこう。
ほとんどの大学生は就職活動のときにコレといった武器はなく、正直大差ない。
だからこそ、何かちょっとしたスキルや特技があると他の学生から一歩リードすることができるのだ!

4年間もあるんだから何かしら自分の強みを身に着ける時間は十分にあるはず。
例えば英語を勉強してTOEICを800点とるとかプログラミングを勉強する、
税理士試験に挑戦する(科目合格なら大学生でも可能性あるよ)とかいろいろあると思う。
完成したあモノではなくてもいいから自分の武器になるスキルを伸ばそう。

本や新聞を読んでおくべし!

これは社会人になってすごく重要に思う。社会人になると本を読みたくても読んでいる時間が圧倒的に減る。ほかにやらないといけないことが多くなってくるからだ。ただ、社会にでると見ず知らずの初対面の相手と話さなければいけないことが多くなり、そんなときに共通の話題になるのがニュースや一般教養が話題になることが多い。
僕は上司からいかに雑談できるかが営業では重要だと言われてきたくらいだ。
そしてお偉いさんほど教養がある相手を選んだりするので、社会に出て戦える準備をするためにも僕は読書は大切だと思う。日経新聞とか就活の一年間読むだけでも大分そこらへんの一般人よりは知識が身につくと思うよ!

将来の結婚相手に目星をつけておいた方がいいらしい

残念ながら僕は今彼女もいないし結婚もしていないので断言はできないけど将来の結婚相手に大学生のころから目星をつけておいた方がいいらしい。たしかに会社に入ると異性との自然な出会いは減る。(と僕は思う)社内の女性もいいんだろうけど、仕事はやりにくくなるから嫌な人はいるだろうね。そして、25歳くらいから異性を職業とか年収とかいろんな条件がないといくら性格が良くっても結婚相手として選べなくなってくる。純粋に異性として好きになれる学生のときだけだと思う。

まとめ

今回は僕が大学時代を振り返ってやっておけばよかったことを記事にしてみました。
記事を読んでくれた人が少しでも参考にしてくれていい大学生活を送ってくれたら嬉しいです。
有意義に学生生活を送れれば、その後の人生も大きく変わってくると思います。
もう一回大学生やりてえ~