ハードボイルドな男とは一体何なのか考えてみた

生活

Warning: Undefined array key "ad_id" in /home/yusuke0125/yusuke-santa-maruta.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/shortcodes.php on line 42

ハードボイルドな男とは一体何なのか考えてみた

こんにちは!ユースケサンタマルタです!
突然ですがハードボイルドな男って一体何なんでしょう?実は僕、服のセンスが女の子受けしないとかオッサンみたいな趣味とかよく言われるんですけど、それは僕がハードボイルドな男じゃないかと思ったので記事にして考えてみました。(本当はしばらくブログのネタがなくて困っていただけ)

スポンサードリンク

1.タバコと酒が似合う男

ハードボイルドにコレといった決まりがあるわけではないと思うんですけど、酒とたばこを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?ハードボイルドなアニメの主人公には必ずと言っていいほどセットで付いてきますよね?

ちなみに私、ユースケサンタマルタは酒もタバコも嗜めない平成の草食系男子なのです。

革ジャンがよく似合う

海外ドラマだとレザージャケットを着た刑事が絶対出てきますよね。酒にタバコに革ジャン。この3つはハードボイルドな必需品と言ってもいいのではないでしょうか?(これといった決まりはとくには無いけれど)武骨な男らしさを象徴しているアイテムなのかもしれません。
ちなみに僕もレザージャケットをずっと欲しいと思っているんですけど、ちょっと高いから買うのに勇気が出なくて買えていないです。(全然ハードボイルドじゃない)

車にバイクを乗りこなしている

車にバイクと言えばハードボイルドの象徴。たしかにカッコいいと思う。女の人でも車とかバイク好きな人結構いますよね?
僕よりもハードボイルドだわ。ちなみに僕は車はそれほど好きではないし、バイクの免許は持ってすらいないです。全然ハードボイルドじゃねえ。

まとめ:ハードボイルドは固茹で卵

ハードボイルドとは、元々ゆで卵などが固くゆでられた状態を指します。転じて感傷や恐怖などの感情に流されない、冷酷非情、精神的・肉体的に強靭、妥協しないなどの人間の性格を表すようになったそうです。

興味深いのが一番最初にハードボイルドが使われていたのは1920年頃のアメリカの私立探偵小説のジャンルを指していたとのことでした。この初期の小説の主人公の探偵が誰の助力も借りずに、己の名誉をかけた掟を守って、タフに生き延びていくストーリーだったみたいですね。(wiki情報)

現在のハードボイルドはどうやらここから来ていると思われるので探偵と言ったらハードボイルドみたいなイメージを持つのではないでしょうか?(酒とかたばこがこの小説に出ていたのかは知らないですけど)

酒やたばことかハードボイルド的な趣向のものとは全く程遠いぼくですが、心意気だけはハードボイルドな男になりたいものです。