名古屋の相席ラウンジ「パーティー・ラビット」に一人で行ってみた!

体験談

Warning: Undefined array key "ad_id" in /home/yusuke0125/yusuke-santa-maruta.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/shortcodes.php on line 42

名古屋の相席ラウンジ「パーティー・ラビット」に一人で行ってみた!

こんにちは!名古屋の相席ラウンジ「パーティー・ラビット」に行ってきたので感想を書いてみたいと思います。

元々、名古屋で友人と一緒に飲みに行く約束をしていたのですが急に友人が来られなくなったという連絡が。
いや、俺が名古屋に着いちゃう前に連絡くれよって話ですよね。

名古屋にせっかく来たのにそのまま何もせずに帰るのももったいないので、どこか一人で飲みに行けるところがないかネットっで調べてみると、この「パーティー・ラビット」っていう相席ラウンジは一人でもOKって書いてあったの行ってみることに。相席ラウンジとかっておひとり様NGのお店も多いですからね。

スポンサードリンク

いざ、「パーティー・ラビット」へ出陣!

入り口はクラブみたいな感じで日本語がペラペラでムキムキの外国人が扉を開けたり、閉めたりしてお客さんを出迎えていました。普通にいかつすぎて怖いんですけど、セキュリティーの関係で雇っているんでしょうかね?

入ってみると店内は少し狭めの造り。元々前はキャバクラが入っていた店舗に「パーティー・ラビット」が入ったため内装もキャバクラに似ています。キャバクラがそのまま相席ラウンジになったって感じですね。

結論から言うと1人で相席ラウンジに行くのはあまりお勧めしません

2人組の女子大生と相席

おひとり様OKとのことだったので行ってみるも、ひとりで来ている女性がいなかったため二人組の女子大生と相席することになります。やっぱりひとりで相席ラウンジに来ている人ってあんまりいないみたいですね(笑)

正直、そんなに可愛くなかったですがそこそこ盛り上がって楽しかったです。
ただ、ちょっと若すぎたので別の人と相席したいと思って席替えをお願いするも全くお声がかからず。結局、1時間ぐらい話して帰りました。

可愛い子とお知り合いになれなかったのは残念でしたが、いい暇つぶしにはなりました。

1人で行くと料金が2倍かかる場合があるので注意!

そう、これが1人で相席ラウンジへ行くのをおすすめしない理由です。1人でお店へ行って相手も1人で1対1で相席した場合、料金は1人分になりますが2人組と相席した場合は2人分の料金を支払うことになります。

相席屋は基本的に男性が女性の分の料金を支払う仕組みなので、当然と言えば当然ですね。
ちなみに、僕は完全にこの点を甘くみていました。結局、1時間で1万円取られました。。。これだったら普通にキャバクラとかラウンジに行くのと変わらない。

まとめ

今回は相席ラウンジ「パーティー・ラビット」へ行った僕の体験談をまとめてみました。相席ラウンジって1人で行けるのかな?って思っている人もいると思ったので書いてみました。

相手も1人で相席できるならいいかもしれないですが、2対1で案内された場合いい雰囲気にもっていくのも難しいし料金も2倍払わなければいけないため正直あまりおすすめできないというのが今回の僕の感想です(笑)