アメリカのサッカーチームが弱い理由は何なのか?

スポーツ

Warning: Undefined array key "ad_id" in /home/yusuke0125/yusuke-santa-maruta.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/shortcodes.php on line 42

アメリカのサッカーチームが弱い理由は何なのか?

こんにちは!ユースケサンタマルタです!
この前、Youtubeでイブラヒモビッチの動画を見ていたんですけど、彼は今アメリカのLAギャラクシーでプレーしているんですね。アメリカのサッカーリーグは前にベッカムがいたことで有名ですけど、アメリカ出身のサッカー選手で有名な選手っていないんですよね。代表チームもあんまり強いって話聞いたことないです。アメリカのサッカーはどうして弱いんでしょうか?

スポンサードリンク

サッカー人気ない説

アメリカといえば思い浮かぶスポーツは一体何でしょうか?
僕は野球、アメフト、バスケじゃないかと思います。
これにアイスホッケーを加えると北米4大スポーツと言われていて、アメリカで人気があるトップ4のスポーツみたいです。

歴史的に見てみると1800年代にはアメリカにサッカーが伝わっているものの、ラグビー、アメフトのほうが広まっていってしまいあまり広まらなかったという経緯があり戦時にはヨーロッパから伝わったものが好まれなかったため人気がでなかったそうです。サッカーが不人気の間に他の野球やアメフトなどのスポーツが確固たる人気を確立してしまったんですね。

アメリカでサッカーというと子供や女子のスポーツという印象が強いそうです。確かにサッカー女のアメリカ代表はワールドカップで優勝してるくらい強いですね。

とくにアメリカでは男らしいということにかなり拘る国だと僕は思います。みんなジムに通って筋トレしたり、路上で喧嘩をしまくったり。そういった意味で激しく体がぶつかり合うスポーツや、ダイナミックな動きがある4大スポーツが好まれているのではないでしょうか?

実はプロリーグが最近までなかった

実はアメリカにはサッカーのプロリーグが最近までなかったという背景があります。正確には昔はあったものの解散してしまったようです。1967年から1984年までは確かに存在したものの球団の財政難やスタープレーヤーが育たなかったことなどを理由に解散しています。やっぱりサッカー以外に人気が向いてしまっていることが原因ではないでしょうか?

しかし、1994年のワールドカップの開催地がアメリカになったことからプロリーグ復活の声が上がり2年後の1996年に晴れてプロリーグが復活。ちなみに日本のJリーグは1991年設立です。こういったプロリーグがなかったという背景もあり、アメリカサッカーが停滞していたのではないでしょうか?

まとめ

今回はアメリカのサッカーが弱い理由について調べてみました。確かによく考えてみたらサッカーより人気なスポーツがアメリカにはいくつもありますもんね。4大スポーツ以外にも例えばゴルフやテニス、陸上といったスポーツも人気があるみたいですよ。こういったアメリカの文化的な側面を考えるとアメリカ代表が今後伸びていくのは難しいかもしれませんね。しかし、最近ではアメリカへサッカー留学に行く人もちらほらいるみたいです。サッカーの留学先としてアメリカを選んでいるということは何か理由があるのでしょうか?